ニキビは両親から遺伝することはあるの?

顔にできるニキビって見た目にとても影響があるものなので、けっこうコンプレックスに感じてしまう人が多いようです。

 

そんなニキビですが、もし両親のどちらかがひどかったりしたらもしかして両親からにきびは遺伝をするものなのかとても気になるところです。

 

そこで今回はニキビは両親から遺伝をする可能性があるのかどうかについて書いていこうと思います。

 

両親のどちらかにニキビがあり、自分自身もにきびに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

ニキビは肌質によってできやすい?

 

まずニキビは、肌質によってできやすい肌質とできにくい肌質というものがあるようです。

 

そのため肌質によってニキビができやすくなってしまうことは仕方のないことだと思います。

 

ニキビと遺伝の関係は?

 

そして遺伝の話ですが、親の特徴が遺伝によって子供に受け継がれるのはやはりある話です。だからもし両親のどちらかがニキビができやすい肌質だったとしたらそのことが子供にも受け継がれてしまう可能性はできてきます。

 

でもにきびそのものは病気として受け継がれることはないので、にきびそのものが遺伝をする可能性はないようですね。

 

ただもし親がニキビができやすい肌質でそれが遺伝して似てしまったとしても諦める必要はないのです。

 

ニキビは、肌をしっかりケアすることでにきびの予防や改善をすることは十分可能になるのです。

 

だから自分がニキビができやすい肌質だと思う方は、しっかりケアをすることをおススメします。

 

ニキビを予防するケアの方法は?

 

では、ここでニキビを予防するケアの方法を紹介しますね。

 

まずは、肌を清潔に保つ必要があります。

 

普段普通に生活をしているだけでも皮脂などの汚れによって肌は汚れています。この汚れをそのまま放置してしまうとニキビの原因になってしまうので、まずは、そういった肌の汚れをしっかり落とす習慣を身につけるようにしましょう。

 

あと、気をつけないといけないのは洗顔方法です。

 

汚れを落とそうと思って洗顔を行うのは、いいのですが、洗顔の洗い残しがあったりするとそういった洗い残しが、ニキビの原因になったりするので、洗顔を行う時は、そういった洗い残しがないように丁寧に洗顔を行うようにしてください。

 

そして規則正しい生活もニキビを作らない肌を作るためにはとても大切なことなのです。

 

食事もインスタント食品で済ませるのではなく、栄養のバランスを考えた食事をしっかり3食とって、睡眠もできれば、7時間以上はとるようにしましょう。

 

夜しっかり眠ることは、綺麗な肌を作るためにはとても大切なことなのです。

 

あとは、適度な運動を心がけましょう。

 

適度な運動は、ストレス発散にもなるし、体の代謝が良くなるため、綺麗な肌を手に入れることができるのです。

 

おススメのエクラシャルム

 

それだけ、しっかり生活を整えて仕上げにエクラシャルムを使うことをおススメします。

 

エクラシャルムは、美容成分もたっぷり入っているのとにきび予防にとても効果的なので、ニキビ予防もできて美肌も手に入れることのできるとっても効果的なクリームになります。

 

こうしてしっかりケアをすれば、ニキビになりやすい肌質だったとしても問題なく生活を送ることができるのです。

 

>>ニキビに効く薬用ジェル「エクラシャルム」の詳細はこちら