ニキビがあごにできた時の治し方をご案内!

あごに出来たニキビって中々治らなくて困りますよね。しかもあごのニキビは目立つので早く治したいですよね。そういう方のために今回は、あごのニキビの効果的な治し方をご紹介します。

 

あごのニキビの原因とは?

 

あごのニキビの治し方をご紹介する前に、あごにニキビが出来る原因をご説明していきます。

 

あごは、皮脂腺の分布が多いため皮脂が詰まりやすく、乾燥しやすい部分です。ですので、あご周りはニキビが出来やすい部分となります。

 

あごにニキビが出来る原因は大きく分けて以下の3つとなります。

 

<原因@ 間違ったスキンケア方法>

 

スキンケアをする際に、あごまできちんとケアが出来ていないことがあります。例えば、洗顔をする時に、あごまできちんと洗えていなかったり、すすぎ不足で洗顔料があごに残っていたり・・・。

 

こういったことをしていると、あごの皮脂汚れをきちんと落とすことが出来ないのであごニキビを繰り返す原因となってしまいます。

 

また、洗顔をきちんとしていても、あごの保湿をきちんと出来ていないと、肌の内側が乾燥していまい、皮脂分泌が過剰になってしまいます。

 

そのため、あごの保湿不足もあごにニキビが出来る原因となります。

 

<原因A ホルモンバランスの乱れ>

 

ホルモンが乱れることにより皮脂量が増えてニキビが出来やすい状態を招きます。

 

女性では、生理中に出るプロゲステロンというホルモンが皮脂の分泌を活発にするので、このホルモンが過剰に出ている時にニキビが出来やすくなります。

 

男性では、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が増加します。さらにあご周辺はひげが生える所なので、剃刀などの使用で肌が傷つけられやすくなり、皮脂腺の分泌も多いことから、汚れやすく皮脂汚れが詰まりやすくなり、ニキビが出来る原因となります。

 

男女ともにホルモンバランスが崩れる原因として、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れが挙げられます。

 

<原因B 外部からの刺激>

 

紫外線や衣類の摩擦、無意識に手で触れるといった外部刺激により、ニキビの原因であるアクネ菌などの雑菌を増殖させるので、ニキビが出来る原因となります。

 

あごのニキビの治し方とは?

 

あごのニキビが出来る原因が分かった所で、どうすればあごのニキビが治せるのか気になると思います。これから、あごのニキビを治す方法をご紹介していきます。

 

あごのニキビを治す方法は以下の2点になります。

 

<治し方@ ホルモンバランスを整える>

 

あごのニキビを治すためには、ホルモンバランスを整える必要があります。ホルモンバランスを整える方法として、ストレスに強くなる身体作りが効果的になってきます。

 

ストレスに強くなるには、規則正しい生活のもと、十分な睡眠とバランスのとれた食生活と適度な運動が重要になってきます。

 

これらのことを日常的に意識して行うことで、根本的にニキビを治すことに繋がります。

 

毎日規則正しい生活を送ることは困難かもしれませんが、自分の出来る範囲で規則正しい生活を送れるように工夫されることをお勧めします。

 

<治し方A 正しいスキンケアを行う>

 

スキンケアをする際は、きちんとあごまでケア出来ているか確認するようにしましょう。洗顔をする時は、あごに洗顔料が残らないようにしっかりとすすげているかどうか確認するようにしましょう。

 

あと保湿不足がニキビに繋がるので、洗顔後は化粧水と乳液をしっかりと付けるようにしましょう。

 

その際に、ニキビ治療に役立つ“セラミド”や“グリチルリチン酸ジカリウム”といった成分が入ったスキンケア商品を選ぶと効率よくニキビケアをすることが出来ます。

 

ここで、お勧めするのはエクラシャルムというオールインワンゲルです。このエクラシャルムは、ニキビの治療に役立つセラミドやグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が豊富に含まれていて、効率的にニキビを改善することが出来るのでお勧めです。

 

ここまで、あごにニキビが出来る原因と、あごニキビの治し方をご紹介しました。あごのニキビは、一度出来ると治すのに時間がかかってしまうので、ニキビが出来ないように規則正しい生活や正しいスキンケア法を行うことが重要になってきます。

 

今回の記事を参考にして、あごのニキビに悩まないでいいように是非出来ることから始めて行っていただけたらと思います。

 

 

>>ニキビに効く薬用ジェル「エクラシャルム」の詳細はこちら