口元のニキビの原因と対処法を知ろう!

大人女子にとってニキビはいつでも悩みの種です。顔のどの部分に出来ても嫌ですが、特に口元にニキビが出来るとメイクは決まらないし、口紅を塗っても違和感があるし。

 

しかも、口元に出来るニキビって、何らかの身体からのサインって、聞いたことがあったような?

 

ここで口元のニキビが出来る原因とその対処法について詳しく調べてみました。

 

口元に出来るニキビの原因

 

「肌は内臓を移す鏡である」と聞いたことはありませんか?

 

身体の内部の不調は肌に少なからず影響があり、特に口元は「胃」状態が悪いと影響が出ると言われています。

 

食べ過ぎ、飲みすぎ、刺激物(激辛など)の大量摂取、ストレスなどの精神的不調などが胃に負担をかけてその動きが鈍くなり、不調が口元のニキビとなって表れるそうです。

 

また口元は乾燥しやすく、唇は内臓と同じ粘膜なのです。顔は化粧品でスキンケアをしたり、メイクしたりとカバーできますが、唇や口元は見落としがちです。

 

食事したり、飲み物を飲んだりと汚れやすく、刺激を受けやすいので一度ニキビが出来てしまうと悪化しやすく、治りにくくなると厄介です。

 

ヘルペスと間違えないで

 

口元のニキビと間違えてしまいそうなのが、口唇ヘルペスです。

 

口唇ヘルペスとは、ニキビの仲間ではなく、病気です。歴史のなかでも、古くから知られており、古代ローマでは「愛のウィルス」「熱の花}などと呼ばれていたそうです。

 

簡単に感染してしまう上、とても治りにくく、最低一週間から一か月ほど完治にかかります。

 

ヘルペスとは、水疱瘡の一種であり、一度そのウィルスに感染すると、ウィルスは体内に潜んで、身体の免疫力が弱ったときや紫外線に浴びすぎたとき、病気をして抵抗力が弱ったとき、寝不足の時などに発症する場合が多いです。

 

ヘルペスは病気ですから、もしかかったかも?と思われたら、病院へ行き、医師の診断を仰いで、抗生剤や塗り薬を処方してもらい、適切な処置を取ってください。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

口元のニキビですが、ホルモンバランスの乱れにより、出来てしまうことも多いそうです。

 

女性は生理周期も関係しますので、生理前後にニキビが出来やすいという方はホルモンバランスの乱れにより、肌が荒れ、ニキビが出来る可能性が高いです。

 

この場合ですが、まずは清潔を心がけましょう。

 

しっかり汚れを落とすために、優しく(ごしごしは絶対やめましょう)洗顔した後は乾燥しないように保湿を念頭におき、口元やあごなど忘れがちな部分も丁寧にスキンケアをしてください。

 

ここでニキビ占いってご存知ですか?

 

ニキビが出来た部分で好きな相手が自分をどう思っているかがわかるという占いなのですが、口元をしらべてみたところ、なんと口元に出来るニキビは女子力が低下する運が表れるそうです(?)。

 

ここにニキビが出来てしまうと恋人への興味が薄れてしまい、求められてもそっけなくしてしまうという、女子力ダウンしてしまうという迷惑な運。やっぱり、出来ない方がいいですね。

 

口元のニキビは身体からのサインともあるように内側からのケアも大切なのです。

 

口元にニキビが出来たなら、ビタミンやミネラルを意識して、野菜や果物をたっぷり摂り、身体を労わってあげましょう。

 

また胃腸を冷やすと動きが悪くなりますから、冷たいものは控えて温かいものを摂って内臓を温めることを意識してください。

 

口元のニキビは身体からの不調のサインが多いようです。適切に外側からも内側からもケアしてください。

 

>>ニキビに効く薬用ジェル「エクラシャルム」の詳細はこちら