エクラシャルムはアトピー肌にも使えるの?

「アトピー肌に使えるスキンケア商品を探しています。ネットで調べてみたらエクラシャルムがアトピー肌にも使えるっていう口コミを見たけど本当かな?」

 

アトピーを持つ方にとってスキンケア商品は気をつけて選びたいものですね。

 

実は、アトピーを持っている方の中で、ニキビを併発されている方も多いようです。

 

どちらも良くなりたいですよね。

 

そもそもアトピーとニキビの違いってなんでしょうか?

 

アトピー皮膚炎とニキビの違い

 

アトピーはアレルゲンや摩擦などの刺激に肌が過敏になっている状態のこと。アトピー肌の方は黄色ブドウ球菌が大量発生していることが多いので、炎症を引き起こしかゆみを伴います。

 

ニキビは毛穴に皮脂が詰まった状態が続くと皮脂を好むアクネ菌が繁殖して、炎症を引き起こします。
かゆみより痛いと感じることが多いようです。

 

そして、アトピーは広範囲に及びますが。ニキビは局所的です。
(ニキビは炎症が起こるところが、毛穴の詰まったところなど)

 

<自己流は禁物>

 

アトピーとニキビを併発してしまったらまず皮膚科へ行くことが大切です。

 

治療を併用しながらスキンケア商品を選ぶのが大事です。

 

<アトピーとニキビの共通点と併発するメカニズム>

 

どちらも異なる皮膚疾患ですが、共通することとして「乾燥肌」があげられます。

 

肌が乾燥するとバリア機能が働き、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

 

その皮脂によって毛穴がふさがってしまうのです。

 

これがニキビの原因ともなります。

 

一方、アトピー肌の方はもともと水分が少なく、皮膚も薄くなっていることが多いです。

 

水分が少ないと皮膚が硬くなっていくのと同時に毛穴も細くなっていきます。

 

そうなると角質がはがれにくく、表面に重なっていきます。

 

この角質が毛穴をふさぎ、皮脂を好物をするアクネ菌が増殖し、炎症を起こしてニキビを作り出します。

 

<アトピーとニキビケアの改善には保湿と生活習慣の見直し>

 

とにかく乾燥を防いて、肌の回復をはかりましょう。

 

おすすめなのはセラミド・保湿因子が配合されているエクラシャルムがおすすめです。

 

セラミドのには細胞間の間を埋めて、水分の蒸発を防ぐ作用があります。

 

アトピー肌の方にはセラミドが不足しがちです。

 

セラミドは水分の蒸発を防ぎ肌のバリア機能が働いて、外部の刺激から肌を守ってくれます。

 

また潤いを保ってくれる働きもします。

 

保湿因子として挙げられるものにコラーゲン・ヒアルロン酸があります。

 

これらもエクラシャルムにちゃんと配合されております。

 

そして、刺激の少ない無添加タイプを使いましょう。

 

その点でもエクラシャルムは「合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール」を使用しておりません。

 

なので安心してお使いできます。

 

他にも改善できることがあります

 

運動を取り入れることで代謝を良くするのも大切です。

 

睡眠も成長ホルモンが一番分泌される午後10時から午前2時には就寝を取り質の良い眠りを確保。

 

食生活も見直して。

 

添加物の多い食事は避けたほうがよさそうです。

 

あと呼吸はどうされていますか?

 

口呼吸が多いのではないでしょうか?

 

鼻呼吸をすると免疫力が上がると認められています。

 

これも肌荒れ・ニキビ・アトピーにも効果的です。

 

それと口をつけたペットボトルをそのままにしてると中に口からの雑菌が入り込んでしまいます。

 

時間とともに菌が繁殖して、細菌が大量発生します。

 

この中に黄色ブドウ球菌が含まれていることがあります。

 

体内に入り込むと肌トラブルを引き起こします。

 

体を冷やさないことも大切です。

 

血行を良くするために温かい飲み物をそして、お風呂につかり温まりましょう。

 

ストレスを軽減することでも治まっていく場合があります。

 

エクラシャルムにはまだまだメリットが

 

オールインワンジェルなので、化粧水・美容液・乳液を一揃えしなくてもいいから、手軽にスキンケアができます。

 

時間がないときのお助けアイテムにもなりますね。

 

アトピーとニキビの治療は専門医と相談して、スキンケアにはエクラシャルムで補うといいかもしれません。

 

スキンケアに迷っていたらまずエクラシャルムを試してみませんか?

 

>>エクラシャルムの詳細はこちら