エクラシャルムがニキビケアには効かないの?それって本当?

「エクラシャルムがニキビケアに効かないという口コミを知って、購入するか迷ってます。本当にそうなのか知りたいです」

 

何を持ってエクラシャルムが効かないと言われているのが、本当のところを知りたいんですよね。

 

まず、効かないと言われている代表的な理由を調べてみました。

 

エクラシャルムが効かない理由

 

もともと購入者自身の肌に合わなかったから。

 

エクラシャルムはニキビケアジェルとして効果の高い成分がふんだんに配合されており、無添加商品でもあります。

 

すべての人に満足できる商品であればよいのですが、個人差もあり肌にに合わない方も中にはいらっしゃるようです。

 

使用直後に異変を感じた場合、使用を中止して専門医に相談することをおすすめします。

 

すぐに効果・改善がみられる商品ではないこと。

 

肌の生まれ変わる周期をご存知でしょうか?

 

ターンオーバーと言って健康な肌であれば、28日〜56日程度 と言われております。

 

ただし、年齢を重ねていくとこの周期が遅れていきます。

 

30・40代から肌の変化を感じておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

このターン―オーバーは早すぎたり、遅すぎたりすると肌トラブルを起こす場合があります。

 

ニキビ改善には根気が必要です。

 

速効性を求めるならエクラシャルムは適さないかもしれません。

 

他の要因も絡んでいる場合あり

 

普段の洗顔をどのようにされてるでしょうか?

 

肌を清潔に保つには、正しい洗顔方法も大事です。

 

洗いすぎたり、ごしごし顔をこすりつけるように洗ったり。

 

それが肌の乾燥を促進させ、さらに肌を傷つけ乾燥を起こしやすくしてしまいます。

 

肌が脂っぽいと感じる方は、乾燥による皮脂の過剰分泌も挙げられます。
(これがニキビ肌の原因にもつながります)

 

洗顔前にも手が清潔であることも大切です。
(手も日頃から雑菌に侵されてます)

 

洗顔料もしっかり泡立て、乗せるようにつけて優しく洗いぬるま湯で洗顔。(30度ぐらいがベスト)

 

洗顔料を残さずにすすいで、タオルでもごしごしは厳禁。

 

泡立てがうまくいかないときは、泡立てネットを使うと便利です。

 

洗顔に洗顔料なしでもよくなることがあります。

 

朝は洗顔料を使用しないで素洗い、もしくは化粧水でふきとるだけでよくなった方もいらっしゃいます。

 

顔に髪がかからないように注意

 

髪を束ねるなどをしてすすぎ残しを防ぎましょう。

 

入浴は洗顔を一番最後に

 

実はシャンプーやトリートメントは肌につくとなかなか落ちにくいのです。

 

最後にした方がすすぎ残しを防ぎます。

 

そのあとにエクラシャルムを使用することによって、ニキビケアが改善されていくと思います。

 

効かないと思われた方もう一度これらの点を見直してはいかがでしょうか?

 

使用者の98%が満足と評価されているエクラシャルム。

 

植物由来成分98%以上配合、しかも合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール は入っていない無添加ジェル。

 

ニキビの炎症を抑え、内と外からダブルで保湿できるエクラシャルム。

 

購入を迷われている方、一度お試しになってはいかがでしょうか?

 

>>エクラシャルムの詳細はこちら